会社案内COMPANY

代表挨拶

多くの方々に
「ほんたう(本当)のさいはひ(幸い)」を
お届けするために

『銀河鉄道の夜』の中で宮沢賢治は「ほんたう(本当)のさいはひ(幸い)は一体何だらう」とジョバンニの口を通して問いました。カムパネラの答えは「僕わからない」でしたが、私たちは「毎日、安心して帰ることのできる家」だと答えます。そして、住む人の当たり前の日常を毎日変わることなく温かく包む居住空間を提供することがフジヒサリアルエステートにとっての「さいはひ(幸い)」です。
フジヒサリアルエステートは、豊富な経験とノウハウ、そして独自の不動産センスを駆使して大阪の中心部を主な対象とする堅実かつ革新的なデベロッパーとして評価されています。その姿勢は、今日の案件の答えを明日に出すというマネジメントの迅速な意思決定と現場チームの俊敏な機動力を基盤としています。
不動産は生き物です。最近、私たちが手掛けた300戸超の15階建てワンルームマンションが竣工を迎えることができました。関西圏で最大規模となるこのプロジェクトは、私たちを大きく成長させてくれました。マンションの開発事業には、土地の選定から調査、交渉、購入、設計、建築まで、多くの人が関与します。規模が大きければ大きいほど、案件が複雑であればあるほど、そしてお客さまの期待が高ければ高いほど、プロジェクトに携わったすべての人の確かな成長を竣工時に実感できるのはデベロッパー冥利に尽きます。さらに、私たちが手掛けたマンションが住居として多くの方に利用していただけるのは本当に大きな喜びです。これからも、フジヒサリアルエステートは、多くの方々に「ほんたうのさいはひ」をお届けするために走り続けます。今後とも進化を続けるフジヒサリアルエステートをよろしくお願いいたします。

代表取締役